企業団の組織

 企業団の代表は「企業長」といい、現在 福島市長が務めています。また、構成市町の首長1名が「副企業長」となります。
 企業長等を含めた構成市町の首長で組織するのが「理事会」で企業団の重要事項を審議しています。
 企業団は、地方自治法で定める一部事務組合として、各構成市町の議会から選出された議員11名で構成される「議会」を持ちます。また、企業団の事業を監査する「監査委員」が2名置かれています。
 企業団の事務は「事務局」で処理しています。

執行機関

組織図

執行機関図

議会

議会の概要

企業団の議会は、各構成団体の議会から選出された議員(11名)で構成されています。

構成団体 福島市 二本松市 伊達市 桑折町 国見町 川俣町
人数 5 1 2 1 1 1

企業団議会

 

このページの先頭へ戻る