福島地方水道用水供給企業団
お問い合わfせお問い合わせ

摺上川ダム

摺上川ダムは、集水面積 160 平方キロメートル、総貯水容量 153,000,000立方メートルの中央コア型ロックフィルダムです。摺上川ダムの建設により、ダム地点の計画高水流量 850立方メートル/sを、ピーク時で30立方メートル/sに調節し、下流の摺上川及び阿武隈川沿いの洪水被害の軽減を図り、更に既得及び新規のかんがい用水を湯野地区を始めとする6地区の約4,200ヘクタールに補給し、また福島市を始めとする3市3町の福島地方水道用水供給企業団の水道用水に1日最大249,000立方メートルを、工業用水として福島県に1日最大10,000立方メートルを補給するとともに、新設される摺上川発電所により、東北電力株式会社が最大出力3,000キロワットの発電を行うものです。

摺上川ダムは、福島市が昭和41年から長期的な各用水の需要量等について諸調査を実施し、その結果摺上川開発が最も有効と判断し、県及び国に調査を要請したもので、国では、昭和48年度から予備調査に着手し、広範な調査を実施し昭和56年4月屶振地区を多目的ダムのダムサイトの適地に選定しました。

以降、昭和57年度より摺上川ダム調査事務所を設け実施計画調査に着手し、60年度に工事事務所となり、平成4年10月転流工事着工、平成6年12月には本体建設に着手し、平成14年7月には堤体盛土が完了しました。平成16年2月19日から試験湛水を開始し、平成17年4月にサーチャージ水位に到達し、平成17年9月に完成しました。

 ダム上流には住宅、工場などがないため、水質保全の面で大変恵まれた環境にあります。
また、福島市水道水源保護条例の水源保護地域に指定されています。

摺上川ダム及び貯水池諸元

河川名 阿武隈川
水系摺上川
堆砂容量 5,000,000立方メートル 利水
ダム名 摺上川ダム 洪水調節容量 47,000,000立方メートル かんがい 5.076立方メートル/秒
位置 福島市飯坂町
茂庭地内
利水容量 101,000,000立方メートル 水道用水 249,000立方メートル/日
流域面積 160平方キロメートル 計画高水流量 850立方メートル/秒 工業用水 10,000立方メートル/日
目的 洪水調整、
流水の正常な機能の維持・
かんがい・
都市用水・発電
計画放流量 30立方メートル/秒
最大100立方メートル/秒
発電 3,000キロワット
調節流量 820立方メートル/秒 用地補償
貯水池 設計洪水流量 2,100立方メートル/秒 家屋 約178戸
堪水面積 4.6平方キロメートル ダム 土地 約369ヘクタール
堪水延長 11.0キロメートル 型式 中央コア型
ロックフィルダム
事業費
サーチャージ
水位標高
306.5メートル 堤頂標高 311.5メートル 事業費 1,100億円(当初)
常時満水位 296.5メートル 堤高 105.0メートル 1,955億円(変更)
最低水位 245.0メートル 堤頂長 718.6メートル 工期
洪水調整水深 11.5メートル 堤頂幅 12.0メートル 工期 自:昭和57年度
総貯水容量 153,000,000立方メートル 堤体積 8,303,000立方メートル 至:平成9年度(当初)

 

このページの先頭へ戻る